2021年4月春のコーチング合宿

2021年のコーチング合宿コーチング

2021年4月、すでにだいぶ月日が経ってしまいましたが(;’∀’)、春のコーチング合宿に行ってまいりましたので報告がてら記事を更新したいと思います。

新ビジネスの立ち上げもあって毎日が多忙のため、ブログまで手が回りませんでした。

コロナ禍になってから、何かと山梨県でコーチング関係の催し物が多くなりました。今回の合宿もそうだったため、同期生と事前に待ち合わせをし、ステーキを食べてから現地入りしようということになりました。

昼からステーキ三昧

ダイエットステーキ

山梨に行くといつも立ち寄る「ステーキ酒場」に集合。「酒場ステーキ」を全員が頼みました。

今回はサイドメニューにクレソンサラダが付く、ダイエットステーキ300gです。これがなんと1780円!お肉も柔らかく味も美味しいです。

ダイエットステーキ

▼二つ並べるとすごいボリュームですね。4人で行きましたが、二人が300g、もう二人が450gを食べました。

酒場ステーキ450g

コーチング仲間と山梨に来ると、毎回来ています。他で食事をするのがもったいないくらい美味しくコスパも最強です。

会員制リゾートホテルにチェックイン

午後に苫米地式コーチングの合宿が始まり、いつものように新しく認定コーチになられた方々(一部は受講中)の成果発表がありました。

その後博士の講義と続き、ディナー会の前に各自部屋にチェックインします。

コーチング仲間とのひと時は本当に楽しいです。みんなエフィカシーが高いので、強烈なハイエフィカシー空間が構築されます。いるだけで思いっきり抽象度が上がる世界ですね。

この合宿に来る最大の利点がここにあります。コロナ禍で知らないうちに抽象度が下げられる場面も多いため、博士や仲間達のいるこのフィールドは最強の磁場と言えます。

リゾートトラスト

基本的に一人一部屋なので、毎回広すぎる部屋に一人で泊まることになります。今回は中ぐらいの広さの部屋を割り振られました。

前回はこの倍くらいのスイートだったので、料金も自動的に高くなりますのでちょっとホッとしました(笑)

リゾートトラストの部屋ツインルーム

部屋の奥から見るとこんな感じです。

基本的にこのホテルにはシングルルームというのがないんですよね。和室スペースもありますが、全く使わないですよね。

ディナー会から機能音源ライブへ

ディナーメニュー

前回はそれ以前と比べてイマイチな印象でしたが、今回の夕食はなかなかよかったですね。

前菜とお吸い物

前菜の季節の盛り合わせ、鳥丸と新玉ねぎのお吸い物です。

お刺身

お造り三種盛と安納芋のフランです。

ステーキ

焼き物と黒毛和牛のオニオンソース。

お食事とデザート

お食事とデザートです。

この時は前回よりおいしく感じられましたが、やはり東北の系列ホテルよりだいぶ劣ります。食材も味もあちらは素晴らしく高級食材が出されます。一応某所ということで名前が言えないのが残念ですね。

夜は苫米地プリンシプルの宿題に追われる

機能音源ライブは場所を移動して、近くのライブハウスで行われました。

ライブでは一番前のど真ん中の席で博士との距離は1m。最高の場所で機能音源のシャワーを浴びさせていただきました。

そしてふと横を見ると「あれ!」昨年も2回ほどお会いしました世界的ピアニストが隣に座っているではありませんか。ここに集まる人も本当に凄い人ばかりで、いつも驚かされます。

ホテルに戻ってからは他の部屋でいろいろと話し合いがあり、しかし私だけちょっと早めに自分の部屋に戻りました。何故ならば、やるべき宿題があったからです。

コーチングの大学課程に相当する「苫米地プリンシプル」を受講中であり、その課題提出の期限が迫っていたため、結構時間をかけて夜中に仕上げました。

朝食ビュッフェをいただき帰宅

昨年はコロナが始まったばかりでホテルも対応が分からなかったようで、朝食ビュッフェはなし。各部屋にパンと飲み物が配られただけでした。

今年は感染対策がされた会場でのビュッフェです。

仲間達と話をしながら最後の時間を過ごしました。

果たして秋の合宿は行われるのか。苫米地プリンシプルはもう卒業したので、秋の合宿はあればゆっくりと楽しいひと時を過ごしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました