コーチングとは

コーチングとは

コーチ(COACH)の語源は、馬車になります。

「目的地までなるべく快適に、安全に運ぶ」ことから、目標へ導く役割を担う人を「コーチ」と呼ぶようになりました。

コーチングを受ければ 皆さんの夢が現実のものとなる確率が格段に高まります。また当初思っていたよりも別の素晴らしい人生が開けることも珍しくありません。

夢を叶えるということは、本来苦しみながら必死の努力をしたり、もがきながら頭で考えてやるものではありません。そんなことをしなくてももっと楽しく運命が開く方法もあるのです。

それは一体何故でしょうか?
なぜ楽しく快適にゴールが達成できるようになるのでしょうか?

その答えは<どの人にも元々備わっている、潜在意識(無意識)の力を使う>からです。

コーチングのポイントは潜在意識を使うところにある

無意識の力が夢を叶える

私のコーチングの特徴は、クライアント自身の潜在意識の力をフルに使って夢を叶えるところにあります。

潜在意識を使うということは「自分の中に眠っていた潜在能力を引き出す」ということ。それは今まで眠っていた力を使えるようになるということ。
だから必死の努力は必要なくなります。

  1. 秘められていた力を引き出すから、今までとは違った自分になれる
  2. 不可能だと思っていたことも可能になる
  3. 運命が書き換わり、人生が変わる

だから現状の職業や立場、才能や資金力、年齢といったことまで関係なくなります。

あなたが変わりたいと思って行動した瞬間から別の人生がスタートするからです。

コーチングにより人生は今スタートする

過去は関係ない、今始まるのがあなたの人生

過去や現在すら関係なく、今この瞬間から始まるのがあなたの人生です。

コーチングの法則を実践することにより、自分の無意識がゴールを達成してくれます。

だから大きなゴールを設定しても大丈夫です。今の力でできないことをゴールにしても大丈夫なのです。

何故ならば、あなたにも本来備わっているはずの無限の力を引き出し、その力を使うから今の自分と比べる理由がなくなるのです。

今の能力は現時点での能力。将来の伸びしろは織り込んでいません。

無限の可能性が開かれていた幼少期

思考に制限がなかった子供の頃

子供の頃を思い出してください。

ものすごく大きな夢を抱いていませんでしたか?

その時点で「出来る」とか「出来ない」とかは一切考えずに、

  • ウルトラマンになりたい
  • 宇宙飛行士になりたい
  • パイロットになりたい
  • 大統領になりたい
  • オリンピックで金メダルを取りたい
  • 大リーガーの選手になりたい
  • アイドルや女優になりたい

何の根拠もなく、なりたい自分を夢見ていたはずです。

「恥ずかしい」とか「難しい」とか、「自分には無理だ」とか、一切考えもしなかったはずです。

そこには大きな夢と無限の可能性が開かれていたからなのです。

自分の思考で一切制限してないから、思考が自由なのです。

ところが大人になると「できない」が増えてくる。勝手に頭で考えて自分の能力や才能を制限する。だから余計に出来なくなる。

大人になると心と考えの思考の自由度がなくなります。

だからまず皆さんは子供に戻ることです。もちろん思考という意味で。

何の制限もなく自分の夢を語りましょう。自分の夢を持ちましょう。

そこから潜在意識の解放が始まります。

コーチングとはマインドの使い方を教える、心と思考の技術のことなのです。

コーチングの効果

コーチングを受けると以下のような効果を実感できる方が大勢います。

  • 会社の売上と利益が伸びる。
  • 営業成績が上がり、収入も大幅に上がる。
  • 独立・開業・起業が加速する。
  • ストレスから解放され、心も明るく晴れやかに、健康になる。
  • スポーツ選手やアスリートは、成績・パフォーマンスが向上し、結果につながる。
  • 人間関係がスムーズになり、友人・知人が増える。家庭円満・恋愛・結婚成就。
  • 思ってもいなかった方向へ、人生が動き始める。
  • 願望達成や自己実現により、幸せになれる。
  • 人生が楽しいことを実感する。積極的に人生を歩むことができる。

現時点での自分の能力の限界を自分で決めつけてはいけません。人は自分が思っているよりものすごい力を秘めている存在なのです。

そこに気付いて行動することから新たな人生は始まるのです。

ブリーフシステムを再構築する重要性

人は自分の過去の価値観の中に生きています。

それは今までの経験であったり、人から無意識に植え付けられた価値観であったり、それが自分の信念体系を形成しています。

これを【ブリーフシステム】と呼びますが、自分の中の世界しか知らないため、一人でその壁を超えることは大変困難であると言えます。

自分の日常生活のパターンの中では外の風景は目に入りません。そのように人間の脳はできているからです。

だから外部からのコーチングによる働きかけが必要なのです。

プロコーチの必要性

ゴールへの到達

人間の脳は自分の知っていること(見たいもの)しか認識できないようにできています。

だから同じ場所にいても印象の残る記憶にも差がでるわけです。故に成功する習慣が身に付いていない人は、いくら頑張っても成功できない。

成功する道が見えないからです。

しかし正しい本物のコーチがいれば、壁の向こう側を感じることができるようになります。自分の中の無意識が目覚めれば、その力があなたをゴールへと導きます。

コーチングを受ければ、無意識の目覚めにより次々とゴール(目標)を達成し、自分の人生を自分でクリエイト、デザインしていくことが可能となる。
クライアントがゴールを達成できるように、潜在意識レベルに働きかけをし、確実に導いていくがコーチの役割。

間違いだらけのコーチング選び

正しいコーチの選び方

世の中にはたくさんのコーチング・メソッドが混在しているのが現状です。

  • 〇〇流コーチング
  • 〇〇コーチング協会

いかにもそれっぽい名称があるようですが、協会・財団法人・社団法人などは実は誰でも作ることができます。

「~協会だから間違いない、本物だ」とは決して言えません。むしろ見よう見まねでコーチングと謳っているところがほとんどではないでしょうか?

コーチングの創始者はアメリカのルータイスです。

ルータイス式のコーチング・プログラムがオリジナルであり、ルータイスからバトンを受け継ぎ、最新の研究結果を追加して発展し続けているのが苫米地式コーチングです。

つまりこの二つのみ、またはこの両者から直接コーチングの手ほどきを受けた「認定コーチ」のみが本物ということができます。

他の流派は結局は単なるアドバイスやカウンセリング、コンサルティングの類であったりします。

コーチングが流行っているから【コーチング】という名前を利用して使っているに過ぎません。カウンセリングやコンサルティングに似てるようで、実は全く違う手法を使うのがコーチングです。

コーチングとティーチング・カウンセリング・コンサルティングの違い
コーチングと似た職業や役割には、ティーチングやカウンセリング、コンサルティングなどがあります。 同じような職業に聞こえますが実際は全く違った手法をとります。まずはこの役割の違いを明確にしましょう。 ティーチングとは ★ティーチング...

コーチングで幸せになるマインドを手に入れる

コンサルティングはその道のプロである必要があります。

自分の知識からの現実的アドバイスがコンサルティングです。

これに対してコーチングは全てのジャンルをコーチすることができます。ルータイスのようにフットボール・コーチでありながら、NHLのアイスホッケーチームを優勝させることができるわけです。

それはコーチングとはマインドの使い方を教えるものであり、また無意識レベルへの働きかけを通して、その人の可能性世界を開くことを目的とするものだからです。

タイトルとURLをコピーしました